2015年7月10日金曜日

自己紹介

あまり自分の事を話すのは得意では無いのですが、簡単に自己紹介します!

渡邉 恵
1979年6月生まれ
栃木県出身

20代の頃から「お母さんのお腹の中に10年くらいいたんじゃない?おへそから世の中の事を見てたでしょ??」なんて冗談よく言われてました。老成してるって意味でしょうが、老けてるって事でもありますよね!笑

美容師として社会人スタートしたものの、2年目には体調を激しく崩し、美容や健康・自分の身体について考え始めました。心身ともにボロボロな自分が、他人を美しくできるはずが無いし失礼だわっ!と思い仕事を辞め、この頃アロマセラピーに出会いました。

病院まかせだった自分の身体を、手前でセルフケアする。しかも良い香りで気持ち良いのね♡と植物について勉強することが楽しくなり資格も取りました。
そして、自分の為に始めた事が人の為にもなったら素敵だな・・と思い、ニールズヤード レメディーズに入社し社会人として再スタートしました。

アロマセラピーだけでなく、メディカルハーブ・フラワーレメディ・ホメオパシー・オーガニックコスメを扱うイギリスのブランドで、退職するまでの9年間、自然療法にどっぷりハマりたくさんの事を学びました。
なーんにも知らなかった私が最終的には、東日本エリアを統括するマネージャーとして仕事をさせていただき、人としても育てていただいたと感謝しています。

オステオパシーに出会ったのもこの頃です。2004年頃だったと思います。
昔の交通事故や、身内の不幸を経験したり、美容師時代に不規則な生活を送っていた私に、「身体はぜーんぶ繋がっているんだよ」「大昔の怪我だって身体は覚えているんだよ」と丁寧に説明しながら施術してくださる先生で、施術が終わった時には、初めて自分の身体を本当に理解してくれる凄い人に出会えたーーーと感動しました。

遅ればせながらやっと自分の身体に責任を持ち始めた若かりし頃の私にとって、オステオパシーの哲学は本当に学びでしたし、ボロボロだった人(あ。私です)がどんどん変わっていくのを体感できたからこそ、今の私が、その人よりも もっと その人のカラダを信頼して施術できているのだと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿